ご挨拶

地場の創造

日本の超高齢社会を伴った地方の過疎化は、スピードを緩めることを知らず、地方行政は産業のブランド化や地産商品のPRに力を注ぎ、この大きな時代のうねりに立ち向かおうとしている。

空き家対策においても、地域の産業・行政とリンクさせた魅力的な資源としての利活用方法を一刻も早く見出し、それぞれの地域の特色に特化したようなエリア再生への道を模索しなければならないと考える。

過疎化・少子化・学校の廃校など、加速度を増して現実に迫る寂しく悲しいキーワードばかりでなく、『健康に遊ぶ・健康に住まう・健康に食す』を掲げるような心躍る、子どもたちの声が響き、笑い声の聞こえる街の再生を。

全国古民家活用推進協会神奈川第二支部
支部長 末永 柳一

更新日:

Copyright© 全国古民家活用推進協会神奈川第二支部 , 2019 AllRights Reserved.